【必見】超ドライアイの私が実際に使用している目薬おすすめ3選!

その他

コンタクトをつけた生活をしていると、目が乾燥して痛くなったり、かすんだり、ぼやけて見えにくくなったりしないですか?

私はコンタクトを愛用して15年程。

眼科でもドライアイと診断されています。

ドライアイがひどく日常生活に支障を来していましたが、そんな私がある目薬と出会って、ストレスフリーで快適に過ごせるようになりました!

ぜひ同じ症状で悩んでいる人に読んでもらい、少しでも参考になれば嬉しいです!

 

スポンサーリンク

ドライアイとは

涙の分泌量が不足したり、涙の質の低下により涙がすぐに蒸発したりなどの異常によって角膜が乾燥し、目の表面が傷ついてしまう疾患のこと。

 

 

症状

眼が疲れやすい、眼が重い、痛み、光を見るとまぶしい、目ヤニがでる、眼が乾く、充血、かすみ目、異物感、眼の不快感、涙がでる、かゆみ

人によって症状は様々だと思います。

私の場合は、目の疲れ、光を見るとまぶしい、目が乾く、かすみ目、涙がでるが主な症状です。
(もうほとんど当てはまってますね!)

仕事柄、細かいものを目をこらして見なければならない事があるんですが、目が乾いてかすむ症状が出た時には、普通に仕事に支障を来していました・・・

仕事にならないので、そのまま病院を受診した事もあります。

 

原因

原因の一つとして、パソコンやスマートフォンなどを長時間見ることによるまばたきの減少、コンタクトレンズの使用、空調による室内の乾燥があります。

その他にも、点眼薬の中には涙の安定性を欠如させ、角膜に障害を与えやすくする成分が含まれていることもあり、点眼薬自体がドライアイを引き起こす原因にも!

私もドライアイがひどくて、色々ネット検索して市販の目薬をさしまくりました。

コンタクトの使用もそうですが、そういった目薬の使用も原因の一つなのだと思います。

 

おすすめ目薬3選!

ドライアイって、周りの人とかはそんな深刻に考えてなかったりするんですけど、ドライアイの人からしたら実際結構しんどいですよね。

色々ネット検索してみたり、実際に眼科で相談して得た情報を全て試した結果、今の私が行き着いたおすすめの目薬を紹介します。

ある目薬を使用して、特に目の乾き、かすみ等が改善され、日常生活でほぼ支障は来していない状態になりました!

 
 
ロート ドライエイド コンタクトa

 

楽天ショップ

 Amazon 

【効能・効果】
涙液の補助(目のかわき)、目の疲れ、目のかすみ(目やにの多いときなど)、ソフトコンタクトレンズ又はハードコンタクトレンズを装着しているときの不快感を緩和。

【使用した感想】

思った以上に液体自体が結構ねっとりしていて、メンソールな感じです。(スーッとします)

私の場合、コンタクトを装着する前にコンタクト自体に1滴垂らして装着していました。

夕方くらいまで目のかすみはなかったですが、ただ夕方以降がやっぱり乾いてくるのでちょっとつらかったので、ドライアイの症状がそこまでひどくない方には向いているのかなといった印象です!

 

 

ソフトサンティア

楽天ショップ

 Amazon 

【効果・効能】
涙液に近い性質を持った人工涙液で、涙液不足に伴う目の乾き・異物感などの不快な症状を改善。
コンタクトレンズに対して何ら影響を及ぼさないことが確かめられていますので、すべてのタイプのコンタクトレンズ[ソフト・O2・ハード・ディスポーザブル(使い捨て)]を装着したまま点眼することができ、コンタクトレンズ装用時の不快感、目の疲れ、目のかすみ、目のかわきなどの諸症状を改善します。

 

【使用した感想】

これは、眼科の先生から紹介された点眼液です。

上記の効能から、これが1番いいと紹介され、市販で普通に売られており値段も高くないです。

コンタクトが乾いてきたなと思ったら使用する感じで、メンソール感(スーッとする)は全くなく、点眼して何時間かはうるおいが続きます。

冬場とか乾燥しやすい時期は1時間も経たない内に目の乾きが出てくる感じでした。

 
 
 
ロートCキューブプレミアムフィット
私はこれが1番効果がありました!
 
【効能・効果】
コンタクトレンズの装着液としても使える目薬です。
装着液として使うと、ふんわりやさしい装着感!
目薬として使うと、レンズによる目の乾きを改善し、うるおい成分が瞳を包み込み、はりつき・ゴロゴロ感を軽減します!
目の疲れ、涙液の補助(目のかわき)、ソフトコンタクトレンズ又はハードコンタクトレンズを装着しているときの不快感、目のかすみ(目やにの多いときなど)
 
【使用した感想】
コンタクト装着前にコンタクト自体に1滴垂らして、目にも1滴点眼しています。

冬場とかはやっぱり、たまに乾きが出てきて不快感を感じるときがありますが、現状、朝から晩まで仕事していても目の不快感はほぼ起きていません。

目薬だけでなく、コンタクト自体も見直ししています。
コンタクトの見直しも行えば、より一層改善されるかもしれませんね。

 

使用しているコンタクト(ドライアイ向け)

ボシュロム・ジャパン メダリストⅡ(2Week ソフトコンタクトレンズ)

購入はこちら→

素材の含水率が59%。
レンズが水分をたっぷり含んでいるので瞳によくなじみます。
ウォーターリッチレンズならではのナチュラルなつけ心地。

 

私は上記で紹介した目薬と一緒に、眼科の先生が勧めてくれたドライアイの人向けのこのメダリストⅡというコンタクトレンズも使用しており、この2つの組み合わせで、現在日常生活に支障を来すことなく生活できています。

行きつけの眼科の先生に相談して、今使用しているコンタクトレンズの方ももう1度見直してみるのもいいかもしれませんね!

 

 

 

まとめ

ドライアイは治療もできるみたいですが、なかなか時間もないし、コンタクトは毎日つけないと生活できないし、そこまでするのは・・・ってなりますよね。

私も長年ドライアイには悩まされてきましたが、上記に書いている目薬等を使用する事によって快適な日常生活を過ごせるようになりました。

人それぞれ症状や合う目薬、合うコンタクトは違うと思いますが、今回の内容があなたにとって少しでも参考になれば嬉しいです!!!

個人差は必ずあると思いますので少しでも不安な事がある場合は行きつけの眼科の先生に相談してくださいね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました