【体験談】彼女の気持ちが離れるサインは?気持ちを取り戻す方法

その他

彼女の気持ちがさっぱり分からない、と苦しい思いをしていないですか?

もし可能性があるなら彼女の気持ちを取り戻し、楽しかったあの日々に戻りたい。

女心というのは本当に難しいですよね・・・

私自身、女性でありながら「女って面倒くさいな」と思う事が多々ありますし、この問題は「永遠のテーマ」とすら感じます。

この記事では女性である私が、実体験に基づき色々と考察をしていきます。

この記事を読んで、あなたの心が少しでも楽になり、彼女といい関係を取り戻せる何かのきっかけや参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

そもそも女心とはなに?


女性特有の感情を意味します。

「男性脳」「女性脳」という言葉を聞いた事はありますか?

男性と女性では脳の作りが違うと言われており、女性ならではの感性、感情があるのです。

例えば「女性脳」は直感や感性が優れており、会話においては「共感」を求めるのに対し、「男性脳」は論理的思考に優れ、会話においては「問題解決」を求めるといわれています。

要するに「女性脳」とは自分を否定せずに受容してほしい。

その一方で「男性脳」は常に解決する事を求めてしまう。

上記のように女性脳と男性脳は、そもそも相反している為対立してしまい、なかなかうまくいきにくいという事がどうしても起こってしまいます。

脳の構造上、男女がうまくいかないのは普通くらいの考え方の方がもしかしたらいいかもしれないですね。

原因の1つに蛙化現象?

蛙化現象とは、片思い中やまだ付き合う前は相手のことが大好きで長所しか見えなかったのに、相手がいざ自分に振り向いたり、自分に好意を持っていると分かった途端に、相手の事を気持ち悪く感じたりする現象の事を意味します。

心理学用語の1つといわれています。

蛙化現象が起きやすい人の特徴とは?

●自分の事が好きになれない
要するに、自己肯定感が低く、心の底でネガティブな感情を持っている人。
●男性経験が少ない
スキンシップが苦手だったり、経験の少なさから男性特有の言動を理解する機会も少ない為、ちょっとした事で幻滅してしまう可能性がある。

上記で挙げたように、蛙化現象が起きやすい人の特徴に「自己肯定感の低い人」が当てはまります。

私も昔お付き合いしていた頃は、男性経験も少ない方で自分に自信が全く持てていませんでした。

「なぜこの人は私の事が好きなんだろう?」とか「私はこの人にふさわしい彼女なのかな?」とか「理想の彼女とはどういう感じにすればいいのだろう?」と悩んだことがあります。

喧嘩したときのその当時の私は、自分が悪いにも関わらず勝手にイライラし、優しい言葉をかけてくれる彼を気持ち悪いとすら思っていました。(自分が悪いという事には気づいているけど素直になれない)

彼の「眉毛の形が気持ち悪い」、「運転する時のハンドルの持ち方が気持ち悪い」。

あれだけ好きだったし、今も大好きなはずなのになぜこんなに嫌なのか。

気持ち悪いと思ってしまうのか。

当時の私は何だか分からないこの現象に戸惑い、自己嫌悪に陥ります。

まるで人生のどん底に落ちてしまったかのような感覚に襲われました。

今あなたは、彼女の気持ちが分からず悩んでいるかもしれませんが、もしかしたら彼女もはじめて出会うこのような現象や感情に悩み、苦しんでいるのかもしれませんね。

私がこのような経験をした上で1つ間違いなくいえる事があります。

それは、彼女はあなたの優しさに気づいています。あなたの優しさはちゃんと届いている。ということ。

ただ今はその現象が何なのか、という事を客観視できず気づく事ができていないだけ。

私が気づけたように、彼女もいつかその感情の正体に気づく事ができると思います。

その当時はとてもつらいですが、それを乗り越えたら得られるものが必ずあります。

私がこの感情に気づくには数年近くかかってしまいました。

自分で気づくにはどうしても時間がかかってしまうのでお二人で話し合ってみたり、「こんな事もあるんだって!」とネットで調べて共有し合う時間を作ってみてもいいかもしれないですね。

 

月に1度はイライラ期?!

女性には月に1度生理というものがきます。

基本的には月に1度ですが、人によって時期、期間、症状等異なりますが私の例でお話しさせてください。

身体的症状としては、肩こり、頭痛、生理痛(お腹がえぐらるような痛み)。

精神的症状としては、ちょっとした事でイライラする、ちょっとした事で落ち込み自己嫌悪。

私の場合は、生理予定日1週間前~生理になるまでの間は、ずっとイライラしてしまいます。

自分でも分かっているので「今回はイライラしないように気をつけよう!」と意気込んでいてもどうしてもイライラしてしまいます。

だいたい喧嘩をする時は生理前でしたし、家族や彼氏など、自分が気を許している相手にはどれだけ気をつけていても当たってしまっていました。

自分の中で悪い事をしていると分かっているので、起こしてしまった行動に対して「なんであんな言い方してしまったんだろう」なんであんな態度取ってしまったんだろう」と自己嫌悪に陥ってしまい、まさに負のループ。

月に1度は喧嘩になってしまう、という人はもしかしたら、女性の生理が関係しているかもしれません。

「自分の何がいけなかったんだろう?」と考えるのはもちろん素晴らしいことですが、解決しない場合は1度女性の生理、症状についても調べてみてもいいかもしれないですね。

とにかく、すべて自分が悪いなんて思わないこと!

まずは自責で考える事が大切ですが、原因は必ずしも自分だけにあるとは限りません。

もちろん、相手だけにあるとも限りません。

「二人で一緒に解決していこう」というお互いの思いやりが大事だと思います。

彼女から喜ばれる行動とは?


私が嬉しかったのは、気遣いや思いやり。

生理の時には「お腹大丈夫?」「つらかったら言ってね」と心配してくれたり、ささいな事でも「ありがとう」や「ごめんね」を言ってくれる事。

とにかく想いをちゃんと伝えてくれる事が嬉しかったです。

あとは、やっぱりプレゼントをもらえると普通に嬉しいですよね!

誕生日プレゼント、記念日のプレゼント、何もない日のプレゼント。

普通にプレゼントをもらえるのも嬉しいですが、サプライズ演出は感動が倍増します!!

プレゼントの金額は安かろうが高かろうが関係なく嬉しいものです!

結局のところ、喜ばせてあげたい、楽しくさせてあげたい、など「相手を思いやる」という目的で起こした行動は相手にとってはすべて嬉しいんです!

それを嬉しい、ありがとうと思えないような相手だとしたら、それは今後の関係性を見直した方がいいかもしれません。

 

 

まとめ


最後まで読んでいただきありがとうございました。

やはり女心は難しい・・・ですよね。

あなたにとって理不尽な事も多々あると思います。

けど、女性も女性でいろんな感情を抱えて悩んでいます。

この問題は、どちらか一方だけの問題ではなくて、二人の問題です。

なぜなら、これらは1人で解決するのは無理!

いっぱい調べて、いっぱい話し合って、いろんな情報を得る事ができて解決策というのが見えてきます。というか気づいたら解決しています!

私の場合がそうでした。

何度も繰り返しますが彼女はあなたの優しさには間違いなく気づいています。

今は彼女の事を静かに見守って話しを聞いてあげる、ただそれだけでいいです。

思いやりの心は忘れずに。

つらい思いや経験をする事によって人は確実にレベルアップします!

今よりも昔よりも、これからの方がより良い関係になれるように自分自身もレベルアップしていきましょう!

 

 

※最近では、女心に関する様々な本が出版されおり、どれもとても分かりやすく説明してくれています。
 もっと詳しく知りたい方はそういった本も参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

 

タイトルとURLをコピーしました