不安解消!新しい職場で気をつける事6選!これさえ気をつければ大丈夫!

仕事

新しい会社へ転職が決まった!

しかし初出社を目前にして突然不安に駆られていませんか?

・どんな人がいるんだろう
・嫌われないかな
・うまくやれるかな

 

この記事を読めば、新しい職場で気をつけるポイントが分かります。

実際に私が実践した結果、現在快適に仕事ができているので1つずつ紹介していきますね!

 

スポンサーリンク

社内ルールはきちんと守る

これはもう当たり前ですよね!

「こんなの言われなくても普通でしょ!わざわざ書くなよ」って思われた方もいるかもしれないですがこれ、案外できていない人多いんです。

実際に職場でもこれが原因で浮いてしまっている人たちが多数います。

最初の入社してすぐのときは、皆ルールをきっちり守るようにしますがやはり面倒くさいことが嫌いな人はいますよね。

「誰も見ていないし、ちょっとぐらいいいや」「これくらい誰に迷惑かけるわけじゃないしいいっしょ」

その瞬間は見られていないからと安心しているのかもしれませんが、周りの人ってだいたいそういうの気づいてしまうんです。

そういう考え方、行動を取る人って普段の仕事態度や言動にも出ちゃってますし、1回その印象がついてしまった時点で今後いい関係は築けません。

 

 

ミスした時は素直に謝る

ミスをしてしまった時に絶対にやってはいけない事。

それは他人に責任を押しつける事!

ミスをした時に1番に思うのは、面倒くさい事になるぞ怒られる、とかですよね。

ミスした時にはほとんどの人がこのような事を考えてしまうと思います。

いわゆる自己防衛です。

「これは自分のせいだけじゃない」「あの人がちゃんと教えてくれてなかったから」とか。

こういう事を思ってしまうのは、仕方ないというか、もうそう思うのは個人の自由!

ただ、思っても態度に出さず心の中でしまっておいた方が間違いなく印象はいいです。

「自分は悪くない!」と思ってもまずはミスが起きたという事実に対して素直に謝る。

もし本当に自分が全く関係のないミスなら、その後にきちんと説明をする。

何事もまず相手の話しを受け入れる、そうする事によって相手の怒りが落ち着くし、事実に基づいてきちんと説明した時に言い訳っぽくなくなるんです

逆に起きたミスに対して謝る事をせずして経緯を説明した場合、何を言ってもどんなに事実を並べても言い訳にしか聞こえなくなる、言い訳にしか聞こえていなんだろうなーって感じになります。

気になる人は1度試してみてもいいかもしれませんね。

 

 

嘘をつかない

これって仕事だけじゃなくてプライベードでも大事ですよね。

嘘って本当にすぐバレます。

だいたい嘘つく人ってみんなにバレてないってなぜか思っているんですけど、だいたいバレてます(笑)

みんな大人なのでただ合わせてくれているだけ。

陰では「あの人また嘘ついてたよ」「信用できない」「どうせあれも嘘なんじゃない?」と言われています。

私の職場でもこのような人がいますが、本当の事を言っても信じてくれる人がいないので完全に孤立してやりづらくなっています。

しかもついた嘘ってそんな大きな、人に多大な迷惑をかけるレベルではなくて、ほんと些細な内容なんですよねー。

そんな小さなレベルの嘘でも数回、最悪の場合1回でもついてしまえば人間関係にヒビが入っちゃいます。

せっかく新しい会社で働くんだから、そういう事でやりづらくなるのは控えたいですよね。

約束を守る

例えば、あなたが相手に仕事を頼むとします。

あなた「いつできそう?」
相手「明日中には完成させます!」

こういうやりとりがあった時、頭の中では次の日には確実に頼んだ仕事ができあがってくると思っていますよね?

それが夕方になっても何も報告なし、結局その日に完成報告を受けることはなく。

理由を聞くと相手は「急遽、緊急の仕事が入ってしまいまして・・・」

理由もはっきりしていて納得できる内容だとします。

こうなった時、もし相手が一言「今日完成させますって言ったんですが緊急の仕事が入ったのでもう少し先になりそうです」と報告してくれたら安心すると思いませんか?

約束していても守れなくなる事は多々あると思うし仕方ない事だと思います。

ただ、もし相手との約束が守れないって分かったなら相手に守れませんとはっきり伝えるそうする事で信頼関係が確実に良くなります。

1回約束したのに、「すみません、守れません」って言いづらいって思うかもしれませんが言った方が断然印象が良くなりますよ!

特に大事なのは大きな約束ごとよりも、小さな約束ごと。

小さな約束ごとをきっちり守る、積み重ねることで良い人間関係が築けますよ。

 

 

ありのままの自分で対応する

これは自分の心を安定させる為の行動になります。

ありのままの自分を出す。

要するに
・嫌な事は嫌と言う
・理不尽な事は引き受けない、断る。

今までの職場に比べて、新しい職場の人たちっていうのは、今のあなたの事を全く知らない状態です。

今からあなたの事を知るわけですから、最初のうちに素直に自分を出してしまって、YESマンではないですよと印象づけておく。

もしそれで嫌われるんならそれはそれでよくないですか?

まず、断言します。

全員から好かれるとかほぼ不可能ですから。

どんなに自分を良く繕っても、自分の事を好きな人、嫌いな人って絶対に両方います!

どう頑張っても全員に好かれる事はないんです。

だったら、ストレスの少ないありのままの自分を出して、それを好きになってくれる人たちと一緒に仕事をする方が何倍も良くないですか?

初出勤、誰もあなたの事を知らない。

1から自分の印象を作れるわけですからストレスフリーな生活を手に入れるチャンスだと思います。

一番大事なのは「謙虚さ」

その中でも私が一番大事だと思うのは謙虚さ

謙虚でいようとする事で、行動態度言動にも反映され、自ずと周りからの評価、信頼もついてきます。

謙虚さを意識する事で、先ほど挙げた「素直に謝る」「約束を守る」「嘘をつかない」が意識せずともできるようにもなります。

人間関係がうまくいく、信頼感が高まる事で、勝手に評価もついてきますし仕事も楽しくなりますよね。

逆に人間関係がうまくいってなくて、誰からも信頼もされていない人はどれだけいい仕事をしていても全然評価されていませんし、むしろ評価が悪かったりする例もあります。

何より仕事をしている時の顔が暗く全然楽しくなさそう・・・。

1日の1/3以上は会社で過ごしますよね?

家族といる時間よりも会社の人といる時間の方が多い人も多いはず。

どうせなら、ちょっとでも楽しみながら仕事に取り組みたいですよね

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

どれも全て私自身が色々経験した結果、実践した方がいいと思った事です。

実際に実践して、現在の私がストレスほぼフリーで仕事ができているのでこれらを実践すればあなたが出社初日に抱えていた不安もなくなると思います。

無くならなかったらすみません!(笑)

新しい職場、無理せずにありのままの自分で!!

飛ばしすぎず、自分のペースでぼちぼち頑張っていきましょうね!

ファイトです!!

 

 


完訳 7つの習慣 人格主義の回復

 

 

 

 
 
 
タイトルとURLをコピーしました