会社を辞めたい!私が実践した事前準備~転職までの流れを紹介

仕事
・会社を辞めたい!けどなかなか上司に言えないし勇気が出ない。

・こんなこと誰に相談したらいいのか分からない

・そもそも入社して間もないし、まだ転職は早いんじゃないか?

・周りの目も気になるし、もう少し頑張ってみてからの方がいいかもしれない。


このように悩んでないですか?

私は高校卒業後から、「当たり前」のようにブラック企業で勤めてきましたが、現在は無事ホワイト企業へ就職できています。

これを読めば、上記のような悩みから解放され、今の自分が取るべき行動が分かります!

私の体験談を踏まえ、1つずつ解説していくので肩の力を抜いて読んでみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

私の性格

まずは私の性格(仕事への姿勢)を紹介。

・八方美人(誰に対しても笑顔で愛想よくする)
・苦手な人に対しても笑顔で対応
・とにかく真面目
・任された仕事はきっちりやりきる
・自分もしんどいのに他の人が大変そうだと自ら手伝いを申し出てしまう
・他の人が残業していたら、自分も残ってしまう(先に帰れない)
・頼まれた仕事を断れない

あなたも当てはまっていませんか?

こんな感じで、自分で言うのもなんですが、上司や同僚から信頼されておりとても評価がいいです。

・協調性がある
・真面目である
・任せた仕事をきっちり終わらせてくれる
・プラスαの仕事をしてくれる
・頼んだらなんでも引き受けてくれる

これらを備えている人というのはおそらく、会社側からしたらとてもいい人材。

どの会社もこういう人をいっぱい採用して、育てていきたい!と思っています。

がしかし、それはあくまで会社の勝手な私へのイメージ。

社会人なんだから人とうまく付き合わなきゃ」という思いから、表向きでは確かにそういった姿を見せていますが、その裏には、私の本当のつらさだったり、しんどさだったり、我慢だったり、力を抜きたくても抜けない性格だったり・・・

私たちが仕事を楽しめてないということ、何より幸せじゃないということに会社や上司は全く気づいていないですよね。

勇気を振り絞って発言してみたり、態度に出してみたりするものの、気持ちをくみ取ろうとか理解しようとか、そういった思いやりがそもそもないので何も伝わらず・・・

むしろ、真面目に仕事に取り組んでいてこれだけ会社に貢献してくれているんだから会社の事が大好きなはず、我々上司の事も信頼して付いてきてくれていると、上司達は意気揚々と仕事に取り組んでいませんか?

せっかく仕事するなら自分自身が楽しみたいし、ストレスも最小限に抑えたい。

今現在、こういった同じ思いを抱いていたり、今すぐに仕事を辞めたいと思っているなら行動を開始すべきです。

ブラック企業とは

 
そもそもブラック企業とはどういう状態の会社のことをいうのでしょうか?

厚生労働省においては、「ブラック企業」について定義していませんが、一般的な特徴として

① 労働者に対し極端な長時間労働ノルマを課す
賃金不払残業パワーハラスメントが横行するなど企業全体のコンプライアンス意識が低い
③ このような状況下で労働者に対し過度の選別を行う

引用元  ブラック企業ってどんな会社なの?Q&A厚生労働省

 

分かりやすく言うと

・サービス残業
・キャパオーバーな仕事をさせられる
・人格を否定されるような言葉を言われる(馬鹿とか無能とか)
・セクハラ、モラハラ(しつこく食事に誘われる、プライベートを詮索してくる、ボディタッチなど)

上記のことが日常茶飯事に起きており、こういった事に耐えられなかったり、否定したり、意見をしたりすると、労働者は選別され、業務とは無関係な研修やパワハラ、セクハラなどで精神を追い詰め、「自主退職」へと追い込むのがいわゆる「ブラック企業」の特徴ではないでしょうか。

正直、私が今まで勤めてきた会社は全てこんな感じでした・・・

 

 

関連記事:私が実際に経験したブラック企業の特徴を詳しく書いていますので参考にどうぞ。

 

辞める前の事前準備

仕事の片付け、手順書作成

当時仕事をしながらこっそり取り組んでたのが、仕事の片付けと手順書の作成

自分にしかできない仕事とか自分が1番詳しくなっちゃってる仕事とかってないですか?

周りの目が気になるので、無責任に自分の仕事を放って辞めるような事はなかなかできないんですよね。

そういった仕事に関して、私がいなくなっても誰かができるように手順書を作成しました!

手順書はPCで作成しましたが、全然手書きとかでもいいと思います!

この準備をする事によって、自分の中のもやもやが少し解消されるんです。

何より大事なのは、私は辞めるってなってもやる事はきちんとやってますよ!と思える事!笑

辞める為の準備を開始する事によって、嫌な事があっても「どうせ辞めるし」と前向きになれますし、どうしても感じてしまう、あの辞めますっていう時の罪悪感を少しでも減らす事ができますよ!

周りの目が気になる方はまず、片付けや手順書作成から取り組んでみるのがおすすめです!

仕事探し

 

上記に書いた事前準備と同時進行でもいいです。

私の場合、平日は仕事が忙しかったので土曜日にハローワークに行ったり、最近ではネットでも検索できるのでそちらを利用して探しました。

最近の就職用のサイトとかはハローワークに載っていない会社とかを掲載していたり、ジャンルも幅広く探せるので自分に合った仕事を見つける事ができます。

あと、もし今の会社が有給が取れる環境なら、気になったら面接に行った方がいいですね。

面接に行った際に面接官から必ず聞かれる質問「いつからならうちで働けますか?

面接に行って受かってしまえば嫌でも話しはどんどん進んでいくので行動をなかなか起こせないあなたでも行動せざるを得なくなります。

自分で自分を追い込むような形にはなりますが、私はこの方法で案外いさぎよく行動できてトントン拍子に事が運んでいったので後悔は全くなくむしろ良かったです!

ネットで色々検索する

これは意外と結構大事!

今まで書いてきた事前準備をしていくうちに、あなたの辞める為のモチベーションが少しずつ上がってきたと思います。

自分をあともう一押し!

ネットで「会社辞めたい」などで検索してみてください!

すると、他の人の心境や環境、「辞める事は悪じゃないんだよ」といった内容の記事がたくさん出てきます。

そういった記事を目にする事によってものすごく前向きになれるし、背中を押してもらえます。

自分の中にあった罪悪感とか迷いから解放され、すがすがしい気持ちで行動できるようになりますよ。

 

会社へ申し出る

 

そして準備が完了したら会社へ退職届を出しましょう。

雇用期間の定めのない雇用契約の場合は、退職の2週間前までに会社に対して退職をする事を伝えなければならないなど、民法によって退職時のルールが定められているみたいなので今の会社の規定も含め、そこは確認しておいた方がいいかと思います。
ここを押さえておけば訴えられたりとかの心配はないかと。
会社の規定があるならその規定通り。
規定がないなら2週間前までには申し出。

 

私の経験上、辞めたい旨、辞める相談を口頭で先に言うとかではなくて、退職届を手に持った状態で上司や社長に言いに行った方がいいです。

なぜなら、その方が本気度が伝わるから。

性格上、引き留められたらストレートに嫌ですって言えないですよね。

先に上司や社長に相談しようもんなら、おそらく引き留めにくるでしょう。

中小企業や小さい会社なら尚更。

ストレートに断れる人なら別に問題ないんですけど、言えない人の場合は引き留められて、でも断れずそのままずるずるとその会社に・・・なんてことになりかねません。

退職届は準備した状態で言うのが1番有効です。

これを乗り越えれば、晴れて転職!

まとめ

旅行に行く、本を読む、友達と遊ぶ、好きなYouTubeを見る、趣味に没頭する、大好きな人といっぱい過ごす、ショッピングに行く

やりたい事ってたくさんありますよね。

ブラック企業に勤めている限り、あなたに自由は訪れません。

会社を辞めるのって本当に勇気がいります。

私も何度もつらい経験をしてきました。

ただ、その勇気を出した際の数週間のストレスを選ぶのか、この先今の会社で何年も働き続けて一生のストレスを選ぶのか、を天秤にかけたとき、あなたの答えは明確だと思います。

あなたが行動を起こさない限り、楽しい幸せな人生は絶対に手に入れられません。

多分それはあなた自身がよく分かっているはず

とはいっても、1人で悩むのはつらいですし、不安ですよね。

1度、専門のところに相談してみると今まで無かった考え方を得られたり、あなたが行動を起こせる1つのきっかけになるかもしれません。

小さな事でもいいので「まずは行動してみる」事があなたの人生を幸せなものにできるチャンスになるかもしれないですね。

ここで紹介するものは全て登録無料になっているので気になる方は見てみてください。

登録無料↓

 

【ITエンジニア方向け】


( ITフリーランスエンジニア向け案件、求人情報【at-engineer】)

 

 

【介護士の方向け】


パソナライフケア:介護職の求職者向け人材サービスの新規無料登録

 

 

【看護師の方向け】

転職検討中なら、セレジョブ看護で相談! 【年収UP】【日勤のみ】【美容】 【クリニック】等の求人多数! あなたにマッチした求人紹介します!

 

 

【20代の方向け】


(20代専門の就職サポート『ウズキャリ』会員登録 )

 

 

【転職全般】
( reフレッシュ転職|あんしん退職と転職サポート)

 

※最近ではこんなサービスもあるみたいですね。
私の時代にあれば確実に利用していました・・・

タイトルとURLをコピーしました